2017年7月

2017年7月

・ここ1か月は生活リズムを変え、毎日早朝の2~3時間、庭木の手入れと庭掃除に没頭している。心身鍛錬になるかな?
・国政に関する一連の疑惑問題で7/24(月)と7/25(火)の両日、安倍総理も出席して国会閉会中の両院審査が行われる。政府側は今さら“真実”を言えないだろうが、国民をバカにしたような表現だけはぜひ、慎んでほしい。野党が現政権に変わる受け皿にはなり得ないが、自民党内には政権を担える人材が複数いると思われる。(7/20)
・7/10(月)の国会閉会中の両院審査。前川前文科省次官の答弁内容の信憑性は極めて高いが半面、官僚を含めた政府側の答弁内容は、我々国民に一層の不信感を抱かせ、何とも滑稽に映る場面が多かった。一体、自民党内にいわゆる「体制内改革論」はあるのだろうか?国民目線と大きく乖離してしまった現政権は、継続はもはや困難だと思う。国家・国民のため安倍総理・総裁は潔く辞任し、新たな自民党政権の形成がベターではないだろうか。(7/12)
・7/2(日)の都議選は都民ファーストの会の大勝、自民党の大敗―と、予想以上の結果だった。特に自民党は国政レベルの失態が大きく影響し、都民に不信と怒りをかった。(7/4)
・当市のいしだたみの会は、およそ20年ほど前に発足した地域まちづくりグループ。足利学校、鎫阿寺周辺の住人・商店主が参加し、現在の茂右衛門蔵の保存・活用運動などの中心を担った。会員は高齢化が進み漸減傾向にある。今は井草町・大門通・昌平町の住人全員で構成する「茂右衛門蔵の会」が存在することから、私はいしだたみの会を「いしだたみ商業振興会(仮称)」に発展的改組を提案しているのだが、なかなか実現しないことは残念。